愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

北欧インテリア好きに…愛知美術館のフィンランド展へ行ってきました

河口陸子 2017.05.10

インテリアコーディネーターの河口です。

ゴールデンウイークに、愛知県美術館で開催されている、フィンランド展に行ってきました。

ここしばらくインテリアの定番となっている北欧のデザイン。

自然と調和し、飽きの来ないシンプルなデザインが多くまた、明るい色調のものもあり、一度はお目にかかったことがある方も多いと思います。

会場に入って最初に、インテリアの勉強を始めた頃、教科書にあった、アルバ・アアルトの椅子が飾ってあり、ちょっとワクワクし始めました。

続いて、有名な作家達のデザイン画、イッタラのガラス製品、アラビアの陶器の製品、マリメッコの布地、など様々なフィンランドの代表となる作品が展示されていて、ちょっと楽しくなってきました。

マリメッココーナー

マリメッココーナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中に、ムーミンの作家、トーベ・ヤンソンのコーナーがあり、小さい頃テレビで見ていたムーミンの登場人物?の思い描いていたイメージが違っていたことも発見。ちょっと複雑な思いもありました。

会場の最後に、これも教科書にあったエーロ・アールニオのボールチェアのレプリカに座れるコーナーもあり、座り心地を堪能してまいりました。

ボールチェア

ボールチェア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

興奮さめやらぬまま会場を後にし、久屋大通で開催されていたベルギービール祭にも寄ろうと思いましたが、時間が過ぎるのが早く、すでに帰宅時間に。デパ地下でいつもは購入しないビールを選び、家で余韻に浸っていたのは言うまでもありません。

 

ページトップへ