愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

お掃除不要?家事楽ちんな便器いろいろ

田中美奈子 2017.06.08

インテリアコーディネーターの田中です。

年々進化する便器について

この20年、便器は目覚しい進化を遂げました。
20年前は13リットルほどだった洗浄水も、4リットル以下の節水型が一般的になってきました。また、水を貯めるタンクの付いていない【タンクレス】も、そのスッキリしたデザインから人気があり、随分普及してきました。

水の流れ方や便器の形状により、随分掃除も楽になってきていますが、洗剤をセットしておき、自動で便器を洗浄するパナソニックの【アラウーノ】や、水道水を電気分解して除菌水を作り、便器内やウォシュレットのノズルに噴射して洗浄するTOTOの【きれい除菌水】など、掃除の手間がかからない製品も出ています。

 

 

他にも、人が入ると便器の蓋を自動で開閉し、着座を感知して自動で水を流したり脱臭機能が働くセンサー機能や、流水音を流して用便時の音をマスキングする機能など、さまざまな機能を備えた便器があります。

私は高性能のトイレを見ると、【テルマエ・ロマエ】という阿部寛さん主演のコメディー映画を思い出して、ついつい笑ってしまいます。ローマ帝国からタイムトリップしてきたローマ人(阿部寛)が現代日本の最新トイレに驚きの連続です。

TOTO、LIXIL、Panasonicなど、各社のショールームに展示がありますので、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

TOTOショールーム

panasonicショールーム(駐車場あります)

LIXILショールーム(駐車場あります)

 

ページトップへ