愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

進化する住宅建材。パナソニック新商品内覧会に行ってきました。

河口陸子 2017.06.14

こんにちは インテリアコーディネーターの河口です。

毎年、この時期になると、新商品が出るのでメーカーの新商品説明会や内覧会などが多く開催されます。

先日も、パナソニックの内覧会があったので出かけてきました。

パナソニックは、住宅建材メーカーとして商品が豊富なので、会場には所狭しといろいろな建材が置いてあります。

コーディネーターの私として気になるのは、照明器具。

ここで、新商品のいろいろな手法を教えていただいたりするので、とても勉強になります。

また、ニケンの標準ではないのですが、内装材などもチェックしてきました。

会場を回っていると、食洗器コーナーがありました。

数か月前、我が家の食洗機の扉のロックがかからなくなり修理しました。使用頻度は約5年間、朝晩2回動かすというとても優等生?な使い方です。

電化製品は10年が替え時という常識より前に壊れてしまうのは少々納得がいかなかったので、どのぐらい進化しているか気になり、説明を聞きに行きました。

 

2010年以降のパナソニック食洗機

2010年以降のパナソニック食洗機

 

 

 

 

 

 

営業の方にその旨を話、今は改良されているかを確認させてもらうと、大丈夫、改良されていましたよ。

ちょっとほっとしました。

また、我が家のはスチームで汚れを柔らかくして落とすしきれいにする手法ですが、今は2段ノズルで水流をパワーアップさせたことと洗浄効果を引き立てるバイオ除菌パワーの力の相乗効果でよりきれいにする手法に進化をしているようです。

 

2013年以降のパナソニック食洗機

2013年以降のパナソニック食洗機

 

 

 

 

 

 

自分も一消費者としての目線を忘れず、より良い製品をお伝えできるよう、メーカーの発表会には努めて行きたいと新ためて思いました。

 

 

 

 

 

ページトップへ