愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

『トランシット』と言う測量機器をご存知ですか?

池田哲三 2017.06.16

今年の梅雨は今のところ雨の日も少なく湿度も低く、現場の工程的にも体力的にも非常に助かっている、工務部の池田です。

 

『トランシット』と言う測量機器をご存知でしょうか?

これです。

 

現場で最初に行う作業はまず建物の位置出しを行います。そのときに正確に角度を出すのに使用する機器が『トランシット』です。我々は『トラ』『トラ』と呼んでます。

この『トランシット』の使用自体は、2点間の角度をデジタル表記された数字を読んだり、決められた角度に数字を合わせたりすることなので少し練習をすればそれほど難しいことではありません。

しかし、難しいのは据付なのです。専用の三脚を定められた基準点の真上に設置し、トランシットを据付、付属の丸い気泡を見ながら三脚の足を伸ばしたり縮めたりして、微調整を繰り返しながら基準点の真上に水平に設置するのですが、なかなか2つを同時に合わせるのは技術と経験が必要となります。特に傾斜がある基準点に設置するのは難しいです。

基準点から1ミリでもずれたり、水平がとれていなかったりすると距離が増すごとに狂いが大きくなり基礎が菱型になり、取り返しのつかないことになるのでいつも細心の注意を払い設置をしております。

 

ページトップへ