愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

愛知県名古屋市守山区 O様邸 SE構法 セルロースファイバー断熱工事

馬庭大輔 2017.06.20

こんにちは!
工務部の馬庭です。

現在、守山区のO様邸の工事進捗状況は断熱材の吹き込みを行っています。

この現場ではいつものウレタン吹きつけではなく、O様の希望によりセルロースという断熱材を使用しています。

セルロースの特徴として、断熱だけでなく防音・耐火・調湿のどの特徴も併せ持っています。

施工方法は不織布(ふしょくふ)を指定された厚みの箇所にタッカーでとめつけ、その中にセルロースを吹き込んでいきます。

   

下記の写真のようにすべての外壁に隙間なく不織布を留めつけていきます。

 

セルロースを吹き込んでいるホースは外のトラックまで伸びておりこんな機械につながっています。

この機械で圧力をかけてセルロースを送っています。

吹き込みの様子です。

内部にしっかりつめるので、不織布がパンパンになるまで吹き込みます。

  

セルロース施工前              セルロース施工後

施工前は外の光が入ってきていたのに施工後にはまったく光が入ってないことがわかります。

外壁部、屋根部に吹き込んで断熱工事は完了となります。

ページトップへ