愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

愛知県名古屋市守山区 O様邸 SE構法 現場状況

馬庭大輔 2017.06.27

こんばんは!工務の馬庭です。

梅雨ということもあって不安定な天気が続き、工事的にも気分的にもあまり喜べない日々が続いています。

 

守山区のO様邸の現場は、外壁のALC張りがもうすぐ終わります。

ALCの目地にコーキングを打ったら後は塗装工事となります。

内部工事では、大工さんが床を張り終わり壁にPB(プラスターボード)を張っています。

そして内部建具(室内ドアやクローゼットドア)も搬入されてこれから内部の造作壁を起こしつつ

建具の吊り込みを行っていきます。

壁を起こすために必要なのが画像の墨だしです。

柱が基点となっている壁には必要がないのですが、基点がなかったり、壁の芯々寸法が違っていたりするとこのように墨をだします。

これが墨だしの元図面になります。

平面詳細図からさらに細かい寸法や建具と壁の納まりが知りたいときにこのような施工図を描きます。

今の現場では多くの施工図が必要なので大変ですがとても良い勉強になっていますので今後もがんばっていきたいです。

 

ページトップへ