愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

愛知県名古屋市瑞穂区SE構法の現場、本日の建て方は雨にて中止です。

現場日記 2017.06.30

こんばんは。今日の午前中は大きな傘が必要なくらい雨が降り、一昨日に本日予定でした上棟の予定を延期して、ほっとしている工務部の池田です。

今日は雨が降りましたが、そんな中でも昨日より基礎工事を着工した扶桑町の現場は、作業を中止しなかったので現場へ行って来ました。

基礎工事はまず建物の配置と高さの基準を出す遣り方という作業をします。それが終わると根伐りに入ります。根伐りとは掘り方と呼ばれることもありますが、建物の基礎を作るために地盤を掘削する作業のことです。「根伐り」の由来は基礎の下に草木の根があると、後々建物に影響が出てしまう為に「根を伐る」からきているそうです。

昨日のお昼からと今日で根伐りの作業は完了する予定でしたが現場は雨でこの状況です。

 

これ以上の今日の作業は困難であったので、中止としました。明日以降で雨水が引くのを待って作業を進める予定です。

今日はほとんど作業は出来ませんでしたが、基礎工事業者の大貴建工の中村君、雨の中お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ