愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

リモコン豆知識

河口陸子 2017.07.06

こんにちは、インテリアコーディネーターの河口です。

先日、会社の便器が水漏れしました。

LIXILのアフターメンテナンスに修理を依頼。

修理後、確認ついでにいろいろ質問。

このように修理に来てくださる方は、いろいろな設備の使用後の実情を知っているので、つい、聞きたくなってしまいます。

職業病ですね。

今回の豆知識は、壁リモコンのシャワートイレの時、本体かリモコンどちらが壊れているか判断できる方法です。

それは赤外線カメラを使用する良いそうです。

ボタンを押したとき、リモコンの黒い電波を飛ばす部分を写そうとすると、赤外線が見えるのです。赤外線が見ることができれば、本体が、赤外線が見ることができなければ、リモコンが壊れているとわかるのです。

LIXIL サティス リモコン

LIXIL サティス リモコン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら河口の携帯は赤外線カメラがついていないので、写真は取れませんが、赤外線見えました。びっくりです。

なるほど、修理依頼をするとき、より説明しやすくなりますね。

これは、テレビやエアコンなどのリモコンも同じなので、みなさんも壊れた?と思ったらお試しください。

 

 

ページトップへ