愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

デジタルカタログ~スマホやタブレットでカタログを持ち歩く

田中美奈子 2017.08.03

インテリアコーディネーターの田中です。

日頃、色々なインテリア商材を取り扱っているので、会社の本棚にはたくさんのカタログが並んでいます。

 

大手メーカーでは、同じ製品のカタログでも半年に一回のペースで改定版が発行されるので、捨てても捨てても新しいカタログが舞い込んできます。

よく使うカタログはやはり紙ベースが見やすいのですが、お施主様からの指名など、たまにしか使わないカタログはwebカタログで見て必要なページを印刷して使うこともあります。

 

メーカー名 カタログ🔎で検索したり、【カタらボ】という建材や住設系のカタログをまとめているサイトからwebカタログを閲覧できます。

パナソニックエコソリューションズ社  

LIXIL 

 

 

また、タブレットやスマホのカタログアプリは、打ち合わせに大量のカタログを持ち歩けないとき、現場でカタログが見たいときにも便利です。

ニケンスタッフが気に入って使っているのは【iCata】というアプリです。

・先程の【カタらボ】やその他のリンク先からカタログを探せる。

・カタログをデジタル書籍のように本棚に並べることができる。

・オンラインでも、またはダウンロードしてオフラインでも閲覧可能

・気に入ったページに付箋をつけられる。

・キーワード検索で品番を入力して目的のページを表示できる。

・最新版が出ている事が表示される。

・業者向けでエンドユーザーさん宛には送ってもらえないカタログも閲覧できる。

 

…紙のカタログよりも便利な面もあり、必要に応じて使い分けています。

 

スマホですと画面が小さいのでちょっと見づらいですが、タブレットをお持ちの方には便利だと思います(*^^*)

 

 

ページトップへ