愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

名古屋市守山区扶桑町の現場にて、第3者機関による中間検査無事に合格しました。

現場日記 2017.09.01

こんばんは。工務部の池田です。

今日の午前中は健康診断でした。体重は去年と全く同じでしたが、腹回りは-2cmで86cm。もう少しでメタボ脱出です。

午後からはお盆明けに上棟をした扶桑町の現場の中間検査の立会いです。中間検査では建物の配置・高さ、屋根の軒の出、耐力壁の位置・釘のピッチ、2F床合板の釘ピッチなどを実際にスケールで計測します。検査前にこちらでも自主検査はしますが、やはり第3者の検査となると緊張はします。

SE構法では構造計算により耐力壁の釘のピッチがそれぞれの場所で異なるため、細かく検査していきます。

今回も指摘事項なしで合格です。これで一区切りで、これから本格的に造作工事になっていきます。

来週は8月26日(土)に上棟をした春日井市の現場の中間検査を予定しております。今回と同様に指摘事項なしになるように明日は自主検査で厳しくチェックしてきます。

 

ページトップへ