愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

家づくり最後の工程、施主検査

河口陸子 2017.09.14

インテリアコディネーターの河口です。

今回はニケンハウジングのお家づくりの流れの最後の工程、施主検査のお話です。

ニケンハウジングのお家づくりの流れとして、営業、設計で資金・プラン確定後、コーディネーターが入り、外装~内装、電気配線、木製建具などの打ち合わせをさせていただきます。

その後、工事がスタートし、工事終了時に、社内検査、施主検査、お引渡しという流れとなります。

今日は、先週の日曜日、完成見学会をさせていただいた守山区O様の施主検査の日でした。

施主検査の時はこちらで検査用紙とマスキングテープを準備します。そして、お施主様に気になる所をマーキングしてもらい、その箇所を検査用紙に記入していきます。

社内検査を先にしますので、同じところにチェック入ったりしますが、施主検査は打ち合わせ内容どおり施工されているか最後のチェックも入りますので、私も工務もドキドキです。

チェックが入った項目は、引き渡し日までに手直しさせていただきます。

お引渡しまで気を引き締めて最後の工事をさせていただきます。

社内検査の様子

社内検査の様子(施主検査の写真撮り忘れました)

 

 

ページトップへ