愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

ビンテージハウス。

池田哲三 2017.09.22

こんばんは。工務部の池田です。

先日、6年程前にお引き渡しをした阿久比町のお施主様より木製外壁に苔が生えて緑色に変色しているから対処方法を教えて欲しいと連絡がありました。

本現場の木製外壁に施工した樹種はウエスタンレッドシダー(米杉)と言う樹種で、ヒノキ科ネズコ属になり日本のヒノキやヒバと同様に防腐・防蟻性能を持っております。ウッドデッキにもよく使用される樹種です。

もともと防腐性・防蟻性の高い樹種なので、特に外壁に使用した場合は「何年に1回防腐塗装をして下さい」とお願いをするよりは「経年変化を楽しんで下さい」と考えて頂いた方が良い外壁となります。

ウエスタンレッドシダーはもともとグレーに退色しますので、今は斑でも年数と共に色が揃い違和感がなくなります。そして、このグレーに退色する我が家を想像しながら他の外壁部材の色を考えたり、メンテナンスの仕方を考える楽しみもすてきなことです。

20年、30年後にはすばらしい「ビンテージハウス」となるでしょう。

 

 

 

ページトップへ