愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

エコ暖房機~お手軽暖炉のようなペレットストーブ

森瀬将文 2017.10.07

設計 森瀬です

 朝晩冷えるようになりそろそろ暖房器具の準備をしなくては(我家はガスファンヒーター)と思う今日この頃ですが、ペレットストーブってごぞんじでしょうか?

トヨトミ製 MUUMUU 木製ペレットというウサギの餌みたいな粒上の木を燃やす暖房機です

↓木質ペレット~間伐材や製材所の端材などが原料で、再生可能・持続可能なエネルギーです。

 (システムトイレ用 ネコ砂の代わりにもなるらしいです・・・) ホームセンター(コーナン等)で販売されています。

↓ 木を切って燃やすのが どこがエコだ!と思う方もいらっしゃるかと思いますが、間伐材や製材過程で出る商品にならない端材等を有効活用でき、林業の促進につながり森林も活性化するそうです。

そして、ペレットを燃やすと二酸化炭素が発生しますが、ペレットが樹木だったころには二酸化炭素を吸収し光合成をおこなっていたので、二酸化炭素を放出していることにはならないという考え方のようです。

 

↓ペレットストーブの特徴は設置が暖炉より簡単ということです。法律的にもファンヒーターと同じ扱いです。

SHIMOTANI製 CONCORD EMERSON

 ↓暖炉設置には、煙突工事があり、床や背中の壁も熱対策が必要ですが、ペレットストーブは簡易な煙突を背中から抜くだけですし省スペースで設置可能です(*しかし電源が必要です)。コストもその分安く済みます。

では、ランニングコストはというと、30帖を一日暖房して、500円程度で灯油とほぼ同じくらいとメーカーの方は言ってました。決してやすくはないですが、暖炉と同じく遠赤外線で壁や物を温めるのでけしてもしばらく暖かく、炎が手軽に室内でみられるのは魅力的です。

 

↓木質ペレットをつかったアウトドアグッズ「KIRINSAN」

  なかなか とぼけたキリン具合がGOODです 

暖炉のように薪を燃やしたいという方には不向きですが、お値打ち・お手軽に室内で炎を楽しみたい方は検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ページトップへ