愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

名古屋市南区狭小住宅 K様邸 在来工法 土台伏せ

馬庭大輔 2017.10.18

こんばんは!工務の馬庭です。

最近、急に冷え込んできましたね。

私は寒いのが苦手ですので、これからの時期大変ですが、がんばっていこうとおもっています。

 

南区のK様邸ですが、悪天候がつづきなかなか工事が進んでいませんでした。

ですが悪天候の合間の晴れの日にうまく工事をすすめ本日無事に土台敷きが完了しました。

土台伏せの途中です。

厳密に言えば、土台自体は敷き終わっているのですが、

この後、断熱材を詰め、床パネルを敷き養生をして完了となります。

床パネルの上に2×4シートをはり養生をします。

そして雨が降ってもぬれないように材料などをひっくるめて厚手のブルーシートで覆い

タッカーで固定します。

これでよっぽどぬれないし材料が飛んでいくことはなくなります。

今週末から来週にかけて、台風の影響で天気が崩れます。

ですので、この上にさらにネットをかぶせ緊結します。

これだけ養生をしてもやはり台風は怖いですので

逸れていってくれることを期待しています。

ページトップへ