愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

名古屋市南区 T様邸SE構法の現場状況 K様邸在来工法の現場状況

馬庭大輔 2017.11.07

こんばんは!工務の馬庭です。

現在、南区のT様邸(SE構法)は大工工事がほぼ完了しました。

建具枠、間仕切壁が起きて家の骨組みが完成しています。

階段もかけ終わり、手摺りもしっかり固定されています。

階段横の壁はプラスターボードの上に、シナ合板が貼ってあります。

木の雰囲気が良く伝わってくる良い仕上がりになっています。

塗装も徐々に進行しています。

こちらは枠、巾木の塗装後の状況です。

1Fは多くの塗装がありますので、しっかり管理してミスのないようにしていきます。

 

南区、K様邸(在来工法)は外部に防水紙張りが完了し、雨仕舞い完了しました。

内部からみても安心感があります。

そして、いままでのブルーシートで覆っていたときよりも

格段に暖かいです。

やはり隙間風がないだけで体感温度が大きく変わります。

電気の配線も徐々に進行しています。

こちらの現場では、グラスウールという断熱材を使用します。

明日断熱材の会社から営業の方が施工説明に来てくださるのでしっかりと疑問点をぶつけ、理解し、

確実な施工を行っていきます。

ページトップへ