愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

子供室の模様替え

河口陸子 2017.11.30

こんにちは、インテリアコーディネーターの河口です。

親戚の方が引っ越しをしました。

もともと、義父は家電屋さんを最近までやっていたので、エアコンの取り外しに行ったとき、システムベッドの処分に困っているとの話があり、たまたま長男と次女がシステムベッドが欲しいと言っていたので、譲り受けました。

長男のもらったベッドは簡易の机がついていたため、物置化していた今までの勉強机を処分し、次女が収納で使っていた棚を移動しTV&ゲーム置き場にし、模様替え完了。

また、次女は長方形の部屋に対し平行にベッドを今までおいていたのですが、その使い方だとスペースが狭いから、部屋に対して垂直に置きたいと希望。しかし、入口や、クローゼットの扉があたり、置けない・・・。

苦肉の策でありましたが、クローゼットの扉を取り、クローゼットの前にシステムベッドを置きました。またクローゼット内の引き出しも半分壊れかけていたので、オープンになったこともあり使いやすいサイズのものを新たに購入。

クローゼットはオープンですが、ロールスクリーンを取りつけて友人が来た時、目隠しできるようにしようと思います。

模様替えをして約1か月程たちますが、模様替えの意外なメリットとして、床の面積が広くなると、ほこりなども目立ちやすくなり、足に汚れが付くと言って長男が掃除をちょこちょこしだしております。(以前も足についていたとは思いますが・・・)

子供が小さい頃はよいのですが、趣味なども含め、それぞれ子供なりに使い方を工夫したい歳が来るので、やはり、子供部屋は柔軟に対応できるよう、シンプルにしておくのが望ましいとつくづく思いました。

ニトリ システムベッド

ニトリ システムベッド

 

ページトップへ