愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

「ヒートショック危険度」診断 ダクトなしの床下エアコンで温度差なし!家全体を均一な室温に。

藤原裕子 2018.01.15

ヒートショックによる死亡率は、交通事故による死亡率の倍というデータがある事は最近では良く知られるようになっておりますが、弊社ではそのヒートショックにより運ばれてくる方を日々診ていらっしゃる、循環器内科の先生のお家を最近建築させていただきました。

このようにエアコン一台を床下へ向けて設置します。

ソフトを使用し、空気の循環を計算、全室温度差の無い家を目指し、建築しました。

 

 

この一見楽しいハンモックも、実は、吹き抜けは空気の循環のために設けたものです。

 

弊社としては革新的な挑戦でした。

日々、ヒートショックの患者さんと向き合っているお施主様だからこそ、

家の中で自分や家族が危険な環境で過ごすことなく、快適に守ることが出来る家を作りたい。

そんな家が広まれば、悲しい事故も減っていく。

という想いは弊社の企業理念「確かな安心」にもつながる共感できる思想だと思っています。

現在は、机上での計算が、どれだけ実際の家で実現されているか、日々実測中です。

気になる方は是非お問い合わせください。

床下エアコン

ヒートショックについて、こんな記事を見つけました。↓ぜひ診断してみてください。

あなたの「ヒートショック危険度」診断
それでは、今回の調査で用いた「ヒートショック危険度簡易チェックシート」でセルフチェックをしてみてください。以下の10項目であなたに当てはまるものを数えてみてください。

1.メタボ、肥満、糖尿病、高血圧、高脂血症、心臓・肺や気管が悪いなどと言われたことがある
2.自宅の浴室には暖房設備がない
3.自宅の脱衣室に暖房設備がない
4.1番風呂に入ることが多いほうだ
5.42度以上の熱い風呂が大好きだ
6.飲酒後に入浴することがある
7.浴槽に入る前のかけ湯をしない、または簡単にすませるほうだ
8.シャワーやかけ湯は肩や体の中心からかける
9.入浴前に水やお茶など水分をとらない
10.1人暮らしである、または家族に何も言わずにお風呂に入る

さて、あなたはいくつ当てはまりましたか?

目安として5個以上にチェックがついた場合、「ヒートショック予備軍」と診断します。チェックシートの解説とともに、対策をおさらいしてみましょう。

詳細は本記事へ↓↓

あなたの「ヒートショック危険度」診断

msnの記事より一部抜粋転載しています。

 

 

 

ページトップへ