愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

【名古屋市緑区】太陽熱床暖房の家、構造見学会~お宅訪問

田中美奈子 2018.01.11

インテリアコーディネーターの田中です。

ただいま東浦町にて【太陽熱床暖房 チリウヒーター】の施工が進んでいます。

【チリウヒーター】とは、太陽熱を床下に打ち込んだコンクリート層に蓄熱して部屋を暖める暖房と、太陽熱により作られたお湯を貯湯することで、家庭での消費エネルギーの多くを占める暖房、給湯エネルギーを太陽熱で賄うものです。

日差しのある日は太陽熱を利用し、雨の日など日の当たらない日は灯油やガスなどの燃料を使い、コンクリートに蓄熱していきます。

熱容量の高いコンクリートからは一日中ほのかに熱が発散され、温度差の少ない快適な室内空間をつくります。

こちらのお宅はお施主様のご厚意により、今月21日(日曜日)に構造見学会を開催させて頂くのですが、真冬の建築現場とは思えないポカポカの構造見学会になる予定です(*^^*)

また、引き続き来月4日(日曜日)には、緑区にて、チリウヒーターの担当Kさんのご自宅をお借りして、蓄熱床暖房の快適さを体感して頂ける見学会も予定しております。

建築中と完成後のチリウヒーターを見比べられる機会になっていますので、宜しければ足をお運びくださいませ。

 

ちなみに…

2月4日(日曜日)見学会のチリウヒーター担当Kさんのご自宅は、建築家中村好文さん設計の素敵なお家です。

中村好文さんは、住宅や、小屋、ツリーハウスなど、どちらかと言うと小ぶりな建物を多く設計されている建築家さんで、書籍も多くご存知の方も多いかもしれません。

 以前、中村さんの講演で『建築家とは、子供の頃押し入れに自分だけの小さな部屋をつくって遊んでいたような、営巣本能が色濃く残っている人間の仕事なのではないか。』(10年くらい前の話なので言い回しはうろ覚え )と話されていて、我が身を省みて甚く納得した覚えがあります。レミングハウス(中村さんの建築事務所)のスタッフの手でセルフビルドした小屋の、設計から活用までのお話もとても面白く、声を上げて笑ってしまう事しばしば…遊び心満載の建築家さんで、当時ちゃっかり頂いたサインは大事に取ってあります(*^^*)

 【チリウヒーター】を体感頂くという趣旨の見学会ではありますが、細部までこだわりの詰まった中村好文ワールドも体感できる、私自身が楽しみな見学会になっています。

 

 

 

 

 

 

ページトップへ