愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

クリナップ新商品、セラミック天板CENTORO 見てきました。

河口陸子 2018.01.17

こんにちは インテリアコディネーターの河口です。
先日、クリナップの最高級ランクノキッチンSSがCENTROに変わるということで見に行ってきました。

クリナップ CENTRO カタログ表紙より

クリナップ CENTRO カタログ表紙より

ステンレスのイメージが強いクリナップ。
前振りで聞いていた話では、セラミック天板を搭載する話。
ステンレスはどうなる?
と思っていましたが、別に捨てたわけではなく、更に融合することもできるというか形にもなっておりました。

セラミック天板は海外でも少しずつ増えていますし、日本のメーカー、リクシルもリシェルに採用しております。

 

セラミック天板

メリット

・熱に強く、火にかけたすぐのお鍋を天板に直置きできる

・傷がつきにくい

・しみができない

デメリット

・セラミックなので非常に硬く、お皿を落とすとお皿のほうが負けて割れてしまうこと

・他天板に比べお値段が高いこと

などがあげられます。

ただ、リシェルを初めて見た時にも感じましたが、今までの天板と違い、陶器のような風合いやテクスチャーが違い、いい味が出ております。

CENTROの他の特徴として、和風の扉も取り揃え、食洗機もミーレを採用できたり、クラフツマンデッキシンクというステンレスのシンクを搭載できたり、収納も、センターポジション設計ならではの、最高級レールを採用したりと、やりたいことの幅が広くなった印象です。

クリナップ CENTRO クラフツマンデッキシンク

クリナップ CENTRO クラフツマンデッキシンク

セラミック天板が気になるお客様、一度、ショールームに足を運ばれてはいかがでしょうか?

ページトップへ