愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

景観設計の荻野寿也さんのセミナーに行ってきました。

河口陸子 2018.02.20

こんにちは インテリアコーディネーターの河口です。

今日、景観設計をしている、荻野寿也さんの『庭から建築を考える』というセミナーに行ってきました。

 

荻野さんの作品は‘日本が誇る原風景の再生、みどりのある生活の豊かさの創出。‘がテーマ

作品はそれがとても感じられてなんだか懐かしい、佇まいがとてもきれいです。

また、生け花を植えるように植栽もしているとのこと。

造園の知識がほとんどない私でも、この表現、腑に落ちました。

中心になる木は2階からでも見ることができるよう、5mのものを植え、中木、低木、グランドカバーとなるよう植えるそうです。

また、庭も含め、最初から建築設計を考えてほしいとの話もありました。

これは、私たちもよく思うことです。

せっかくお家が素敵にできるなら、外構が素敵ならもっとお家も素敵に見えるので、お施主様には

『外構の予算は削らないで』とよくお話しします。

また、良い木を探しに全国各地に探しに行かれていたり、地下などの屋内でも育つ木を探し、実験していたりと、いろいろ追及されているから、すばらしいものができると感じました。とても充実したセミナーでした。

出典元 http://www.o-g-m.co.jp/works/tjm/tjm.html 

出典元http://www.o-g-m.co.jp/works/tjm/tjm.html

 

 

 

ページトップへ