愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

無垢の家具のお悩み、「汚れ」「輪染み」の救世主!?ウレタン塗装の様な保護力で無垢の質感はそのまま。キッチンカウンターにコーティングをしてみました

河口陸子 2018.03.07

インテリアコーディネーターの河口です。

先日、自宅のキッチンカウンターのコーティングをしました。

我が家は、キッチンカウンターを挟んでダイニングテーブルがある配置となっております。お皿など、一旦カウンターに置き、そのあと、テーブルにお皿を運ぶので、いつの間にか、カウンターの塗装が少しづつ剝げつつある状態になっておりました。

そこで、コーティング業者に依頼しました。

コーティング前

コーティング前

コーティング前に水を垂らし、水のはじき方を確認。

コーティング後

コーティング後

お判りいただけますか?

水のはじき方が違います。

無垢材は自然塗料を主に塗っておりますが、私の経験談をお話しし、キッチンカウンターなど気になる方はウレタン塗装をお勧めしておりました。ウレタン塗装は塗膜を貼るため汚れがつきにくくなるメリットはありますが、どうしてもツヤがでてしまったり、お値段が上がるのがネックになっておりました。

また、ワックスなども汚れをはじく効果がありますが、効果は半年ほど。水回りなどはまめにワックス掛けてとお施主様にはお伝えしておりました。

ただ、自分でも重い腰がなかなか上がらず、気づくと半年ほどスパンが空いてしまうので、お施主様も手間だろうと思っておりました。

コーティングは1回のお値段は上がりますが、無垢の場合、使い方にもよりますが効果は3年ぐらいもつそうです。材料も水性なので、ツヤも出ません。また、その間、ワックスがけのような手間はないので、様子を見てよければお施主様にお伝えしていきたいと思っております。

 

 

 

ページトップへ