愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

大府市内で改修工事 釜戸のある家

池田哲三 2018.04.13

こんばんは。工務部の池田です。

 

先日、大府市内で改修の話をいただき、現場にて打ち合わせ兼下見をしてきました。そこで久しぶりに釜戸を見ました。

今はもう使われていないとのことでしたが、当然まだ使えるとのこと。

煙突は天井の吹き抜け部をとおり、まさに日本昔話に出でくるような感じです。ここで炊いたご飯は絶対においしいと思います。

ちなみにキッチンはこんな感じです。

こちらは今でも現役で、タイル貼りのバリバリの手作りキッチンです。キッチンと言うより台所、お勝手が似合う風情で、下履きに履き替えての炊事仕事。今では貴重な存在です。

今ではほとんど見ることの出来なくなった家屋を見られ、どこか懐かしく思いこの家に住んでみたいと思いましたが、天井を見上げれば青空が見え、夏のやぶ蚊や冬の寒さのことを考えると・・・

でも、あの釜戸で炊いたご飯は一度、食べてみたいです。

 

 

ページトップへ