愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

名古屋市 SE構法注文住宅の「現場状況」狭小間口の中村区S様邸 コンパクトな敷地に建つ南区S様邸 

馬庭大輔 2018.04.17

工務部の馬庭です。

中村区と南区の現場はどちらも大工工事が完了し、内部の仕上げ工事に入っています。

中村区の現場はクロス工事が完了し、いよいよ完成が近づいてきました。

2Fの見せ梁も塗装が終わり一気に見違えました。

  

キッチン&パントリー部分のクッションフロアも張り終わり、良い出来栄えです。

外部の足場もバラシ終わり外部の全貌も把握できます。

画質が良くないのでわかりづらいですが、こちらの現場はALCパネルと外壁のアクセントでデザインサイディングを使用しています。

バルコニーのサッシ面にデザインサイディングを使用することで

外観にキリっとした印象を与えています。

南区の現場は現在クロス工事でパテ処理の真っ最中です。

このパテ処理は、プラスターボードのビス穴や角の段差を平滑に仕上げきれいにクロスを張れるようにする作業です。

パテを埋めて平滑に仕上げるためサンダーなどで削りますが、その 時にパテ粉が飛散するのでしっかり掃除する必要があります。

明日からクロス張りを行っていきますのでよろしくお願いします。

 

ページトップへ