愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

無垢の床を保護するコーティングを塗ってもらっています。ワックスいらず!恐怖の輪染みから無垢を守ります。

藤原裕子 2018.04.23

年一のワックスメンテナンスから解放!ウレタン塗装の質感が苦手な方にも朗報!

無垢の床や無垢の家具あるある。

恐怖の輪染みやよごれ、細かい傷へこみから無垢の木を守ります。

 

動画だと濡れたてほやほやな感じなので分かりづらいですが、乾けば木の本来の質感に戻るそうです。

ツルツルテカてかすることもなく、例えるならオイルのクリア色の塗装をかけたような変化のみ。

見た目は変わらないままで材を保護するところが、車のコーティングのイメージに近いと思います。

 

まだまだニケンでも実例がない材料なので、事務所の床は格好の実験台です(笑)

一度塗ったら終わりではなく、メンテナンス自体は必要なんだそうですが、

これで どれだけ劣化やシミ汚れが防げるか、経年変化が楽しみです。

コーティング前の床↑

コーティング後のオークの床↑

ね、全然テカってないんです。一番気になるのがせっかくの無垢の質感が、木の自然な油分やオイル塗装の染み込む質感ではなく、なにか透明の分厚い塗膜が一枚張ってしまったようになるのは、無垢を選んだ方はきっと避けたいところだと思います。

写真ではわかりずらいかと思いますが、実際白っぽく薄い色だったのが色濃くなった感じで仕上がってます。

この工事はマイスターコーティングさんにお願いしています。

気になる方は、ぜひニケン事務所の床をcheckしてくださいね!

ページトップへ