愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

グサッ!と防犯【忍び返し】が届きました。

田中美奈子 2018.06.15

インテリアコーディネーターの田中です。

【忍び返し】ってご存知ですか?

昔、盗賊や敵の侵入を防ぐために、塀の上などに尖った木や金属を取り付けたもので、古い街を歩いていると時々見かけます。

以前、半田の町を散策していたときに見つけた忍び返しがこちら↓

これが刺さったら、いくら盗賊でも気の毒な感じですね…(汗)とても痛そうです。

 

さて、現代でも侵入犯防止のために忍び返しは販売されていまして、塀の上に取り付けるものはもちろん、雨樋を登ってやってくる不届き者を防ぐ【雨樋用の忍び返し】もあります。

先程会社に届いた宅配の箱を何気なく開けたら,物騒なものが飛び出してきて面食らいました(笑)

届くのは知っていたのですが、油断していたのです。

キラーン☆☆

 

 

これを、このように雨樋に取り付けます。

 

防犯の専門家によると、雨樋を登ってくる侵入犯は意外と多く、2階以上の部屋は窓が開いている確率が高いので狙い目なのだとか。

防犯には他にも様々な対策があって、考え始めるとキリがないですが、実際に泥棒に入られてしまったOB様のお話を伺うと心理的にもダメージが大きいそうなので、侵入される前の対策もある程度検討されると良いと思います。

 

 

 

 

 

 

ページトップへ