愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

緑区にてSE構法 上棟式を執り行いました。

藤原裕子 2017.02.27

築40年の建売住宅にお住まいだったS様。

建て替えを決意されたのは、来ると言われる東海地震に備えての事。

S様「築40年では耐震も断熱も無いに等しく以前から何とかしたいと思っていたところに、熊本地震のニュースを見て急に不安になった。」

昨年の熊本の震災を機に建て替えを検討、地震に強い構法を調べる中でSE構法を知りました。

 
SE構法を建築する工務店を探す中で、重量木骨プレミアムパートナーを知り、ご自宅から徒歩15分という近所に全国で約60社しかないプレミアムパートナーである会社を発見。
なんと、それが二ケンハウジングだった…という、まさに運命的な出会いでした。
 
S様が、いつ来てもおかしくないと言われる災害に備え、安心して奥様との平穏な日々を暮らすことができる終の住処を依頼する業者として弊社にお声がけしていただき、今日の日を迎えました。
SE構法のスケルトンインフィルの構造は、将来息子様ご家族に引き継ぐ際にも間取りの変更が耐震性を保ったまま行うことが可能なため、リフォーム・リノベーションしながら家族に合わせて変化させ引き継いでいく家としても、借家にする家としても有効な構法です。
 
S様、上棟おめでとうございます。(^^)
 
今後、打ち合わせ内容が形になっていきますので、現場に行くのが楽しみです。
 「ニケンさんと出会えてよかった」そういっていただける家づくりを精一杯させていただきます。
今後ともよろしくお願いします
 
 

ページトップへ