愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

「新旧コラボ」最近は古民家再生やマンションリノベーションが流行っていますね。

丹羽三洋 2017.03.05

 

設計の丹羽です。

最近は古民家再生やマンションのリノベーションが流行っていますが

新築でも部材を再利用することもあります。

例えば建具です。よく解体する現場でこのまま壊してしまうには

あまりにも勿体無い建具や欄間などを見かけることがあります。

今同じものを作るとかなり高額になるであろうと思われますが

そのタイミングで需要が無ければやはりそのまま解体してしまいます。

築70年の古い建具の再利用

 

今回ご紹介する建具はその“タイミング”がぴったりあったことで実現しました。

たまたま打合せでお施主様より古い建具の再利用のお話しを頂きまして

丁度その時解体しようとしていた建物は築70年ぐらいの家で

デザイン的にも凝ったものでした。こういった建具は移設する事によって

浮いてしまうことがありますがそこはコーディネーターが上手く馴染む様に

チョイスしてくれました。私が言いだしっぺなので、コーディネーターには

ちょっと申し訳ない気もしましたが結果やってよかったと思いました。

やってみて分かったことは建具は地域によってモジュールが違うので

そのまますんなり付くわけではないのです。ちょっと考えれば分かることですが。豊田市I様邸 古い建具になじむ「住む。」の世界観をイメージ

それと物だけでなく思い出も引き継ぐことが一番良かったと思いました。

これからは建替えのときは何か引き継ぐことを御薦めしようと思いました。

 

 

 

 

ページトップへ