「狭い」土地で「広く」暮らす。

間口6m以下、30坪以下、「うなぎの寝床」…
小さな土地・間口が狭い土地などの100%満足ではない土地でも諦めないでください。
広く明るい間取りでの快適な暮らしは実現できます。
また、小さな土地でも二世帯住宅の建築も場合によっては可能なので、まずはご相談ください。

親から受け継いだ土地がある,住み慣れた地元で暮らしたい,都心で利便性を重視したい,この地域で子供を育てたい…,けれど 都心の土地は間口が狭かったり小さかったり…,土地を受け継いだが、隣家と近接していて暗いし…足場が組めるの?,圧迫感のある間取りになってしまいそう,良い形状や広さの土地は当然高く建物にお金が掛けられない と、気になる問題も多い都心の狭小住宅。

狭小住宅を建てるうえでニケンハウジングでは実際こんな工夫がありました

L字型のキッチンと家事をしながら見られる位置に畳スペース(Kidsスぺース)を配置した間取りにしてほしい…etc
case 1お施主様データ 30代ご夫婦 土地 間口4.8m/26.4坪 問題点 結婚を機に親から土地を譲り受ける。駅から近く利便性が高いが、間口が4.8m26.4坪の狭小の土地。南に3階建ての隣家が近接しているので室内に光をどう取り込むかがポイント。
間口3.640m、都心に多い「うなぎの寝床」といわれる縦長の土地に建つ勾配天井の明るい2階LDKの家 解決策ここがPOINT!

間口3.64mの縦に長い間取りをいかに広く明るく感じるかが住み心地を左右するポイント。 2階LDKのリビングを勾配天井にし光を取り入れつつ間口の狭さにより壁が近く圧迫感を感じる点を高い天井高がカバー。 階段の壁を格子にすることで奥まで目線が届き圧迫感を軽減。 格子越しに柔らかい光がLDKに差し込みます。狭小住宅で問題の駐車スペース確保もビルトインガレージでは予算も割高且つ、室内スペースも減るので、オーバーハングの形状を採用。他にも掘りごたつ式の書斎や将来マルチに活用する予定の大空間の小屋裏、奥様専用のパントリー兼家事室など暮らしを楽しむ工夫も盛り込んでいます。

case1内観写真
ペントハウスを作って屋上を活用したい。明るい部屋が欲しい
case 2お施主様データ 40代ご夫婦子供2人ご両親2人 土地 間口5m/26坪 問題点 ご両親の自宅を建て替えて2世帯住宅に。両隣の隣家が近接しているため両サイドからの光が全く入らない立地にいかに光を一階の両親のスペースまで届けるかが課題でした。
広々屋上と2階中庭の床をグレーチングにして1階の親世帯の住居に光が通る3階建て二世帯住宅 解決策ここがPOINT!

両隣と近接し、暗くなりがちな立地条件ながら、2・3階をコの字型にし、インナーバルコニーを設けています。インナーバルコニーの床をグレーチングの透光床にし、トップライトから一階へ外の光を取り込んでいます。
また、屋上にはSE構法が得意とするルーフバルコニーを。市内が一望できる気持ちのいい展望スペースです。
床材には素足に気持ちのいいパイン材を使い,室内には造作の壁面収納を設置し機能的かつシンプルな雰囲気に仕上げています。

case1内観写真
通勤用のスクーターを趣味のステンドグラスのアトリエ部屋が欲しい
case 3お施主様データ 30代ご夫婦 土地 間口4.8m/26.4坪 問題点 奥行きが27mの細長い敷地をどう活かすか。将来隣に建物が建つことが予想されたため、両隣が建物に囲まれても光と風を確保する間取りが必要。さらに細長い形状の建物は耐震性を確保しずらい問題をどう解決するかが課題。
全居室に光が入るコの字型のインナーバルコニーとスキップフロアのLDKで縦長の空間にメリハリを 解決策ここがPOINT!

将来、隣に建物が建つ事が予想されていたので、両隣を建物で囲まれるであろう敷地に、コの字型の建物形状の中央に中庭を設けました。そうすることで1階LDKでもプライバシーが守られ明るく風通しが抜群なリビングが完成しました。
SE構法は圧迫感の無い開放感のある間取りを実現できる狭小住宅に最適な構法です。また、将来子供たちが大きくなった時の間取り変更も安心安全に行えます。

case1内観写真
その土地の持つ特徴や形状とと、そこで暮らす人の家族構成やライフスタイルによって狭小間口の土地でもご提案する間取りの工夫や採光通風のアイデアもこんなに違ってきます。 その土地の持つ特徴や形状とと、そこで暮らす人の家族構成やライフスタイルによって狭小間口の土地でもご提案する間取りの工夫や採光通風のアイデアもこんなに違ってきます。 パンフレットイメージ

狭小住宅事例集パンフレット掲載の参考プランの1例をご紹介。

下矢印↓

「広い家には、興味がなかった」

「自分たちらしい取捨選択」を大切に30坪でビルトインガレージを実現

外観



「大きな庭が欲しいわけでもなく…狭い土地がよかったんです」。ただ「車2台分のガレージがとれること」これはK様にとって重要な条件でした。
ご結婚当初から家を建てようと土地探しをしていました。「30坪、間口7〜8m、前面道路の幅があること」と、かなり明確なイメージがあり、条件に合うこの土地が見つかるまで5年間の歳月を有しました。理想の土地に叶えた自分達らしいコンパクトな暮らし。潔く取捨選択されたコンパクトな家の完成です。

リビング



2階LDKは遮る柱や壁のない大空間のワンルームをSE構法で安全に実現しています。空間をフル活用するために廊下は極力省いた間取りに。階段は、LDK内に配置しています。

ガレージ



「ガレージハウスを考ていたので木造でロングスパンがとれる『SE構法』は魅力的でした」コストの抑えられる木造だとガレージ内に柱など支えが必要。鉄骨だとオープンな空間がとれるけどコストがかかる…。そんな悩みを解消するのがSE構法でした。

書斎




ご主人の書斎は、ガレージのとなりにあり、いつでもしっかりと愛車を見守れます。「住んでみてコンパクトで間違いなかったと思っています。部屋数も長い目で見て決めました」とご主人。「子供部屋が必要な時期は人生でほんの一時期」と、お子様の成長に合わせた書斎を子供部屋に提供する予定。ここにもK様の迷いない取捨選択が。

階段




LDKの階段にも一工夫。見える骨組みは最小限に省いたスケルトン階段にする事で、スタイリッシュなデザイン性と圧迫感を感じない空間になりました。

寝室




防犯も考え、大きな窓を設けるよりも小さな窓やスリット的な窓を希望されたご夫妻。それでも極力光と風が入るようにと配置を工夫しました。「ニケンハウジングさんに提案してもらった階段下の窓は夏に涼しく、とても気に入ってます。風の流れがつくれて」暮らしてみると想像以上に明るい室内に効率的に光と風を取り入れることができたと満足いただいています。

狭い土地で家づくりに成功した先輩インタビュー

両端ギリギリ狭小土地で理想の住宅を完成させたTさん

お客様の声 裏話 お客様の声 お客様の声
先輩インタビュー メッセージ 先輩インタビュー メッセージ 拡大 拡大
お客様の声 裏話 お客様の声
先輩インタビュー メッセージ 先輩インタビュー メッセージ 拡大 拡大
狭小住宅事例集パンフレット掲載参考プランの1例を見てみると…パンフレットイメージ

参考プランNo.1

間口5.5mの土地に建てるガレージハウス

ガレージハウス イメージ

ビルトインガレージにすることで敷地を有効に活用したプラン

リビングとつながるひろびろバルコニーではガーデニング・BBQ・ちびっこプール…
間口の狭さによる圧迫感の軽減とお庭の役割を果たします。
リビング上の大きな吹き抜けで明るく開放感抜群のLDK。光と風の動きをデザインして快適に。

間取りイメージ 「3階建てビルトインガレージという条件だと、強度の面から鉄骨造?コストも高そうだし、無機質で硬い印象…」と思っている方もSE構法なら、コストを抑え、鉄骨造並みの強度で建築が可能です。木造による木の温かみや柔らかな雰囲気も感じられます。その他にもこんな↓間取りも大得意です。 大空間・大開口,吹き抜け,勾配天井,スキップフロア,あらわし,ビルトインガレージ,狭小3階,オーバーハング,屋上利用 鉄骨造だと高コスト…木造では耐震性に不安が…そんなこれらの間取りも、木造で安全に実現する事が可能です。ニケンハウジングはそのSE構法の注文住宅部門累計施工数が愛知県で1番と経験が豊富なので安心してご相談いただけます。
多くのお客様になぜニケンハウジングが選ばれているか3つのポイントを紹介します。ハウスメーカーに相談してみたが要望が反映されずしっくりこない…。要望を実現しようとするとものすごく高くなる…。そんなお悩みをお持ちの方も是非ご相談ください!
SE構法注文・戸建分野 累積施工棟数 愛知県NO1!

ポイント1 SE構法

圧迫感を持たせないために、壁や柱のないワンルームのLDKにしたい… 
狭小地に駐車場を確保するためにビルトインガレージにしたい。
3階建ての細長い家は強度が不安…
この問題を解決するには、耐震性・強度を持たせる家づくりが大切です。
SE構法の家は、全棟構造計算、大開口・高天井の ビルトインガレージも耐震性を確保しながら実現する事が可能です。多彩で自由な空間づくりを実現し, 将来の間取り変更も。
上でもお知らせした通り、SE構法の施工が可能な工務店の中でも、全国約60社の選び抜かれた工務店「木の家プレミアムパートナーズ」に登録するニケンハウジングが、お施主様の安心安全な家づくりをサポートしています。 http://www.se-structure.com/contact/

SE構法注文・戸建分野 累積施工棟数 愛知県NO1!

ポイント2 安心の保証制度

「あなたの家は、必ず完成します。」そんなの当然、と思われる方が多いと思いますが、実際には建築中にハウスメーカーや工務店が倒産して、支払った代金が戻らないケースも増えています。これは、小さな工務店でも、大手メーカーでも起こり得る事です。 ニケンハウジング㈱では、厳しい審査基準をクリアし、あなたの家の完成を保証する仕組みを持っています。万一の場合の工事中断時に問題となる、未完成部分の(過剰な)支払い分の金銭補填だけではなく、工事を引き継ぐ工務店の紹介や手続きなどもサポートし、完成引き渡しまでを実質的に保証するものです。この制度を使える会社は意外と少ないので、施工会社を選ぶ際は必ず確認しておきたいポイントです。

SE構法注文・戸建分野 累積施工棟数 愛知県NO1!

ポイント3 設計力+アイデアの提案力

ニケンハウジングの家づくりは、お客様と本音で本気に話せる関係を築きながら、長年家づくりに携わってきたノウハウを活かした設計士ならではの目線でプランニングを行います。また、ベテランのコーディネーターがお客様の理想をカタチにするお手伝いをいたします。ハウスメーカーなどでは実現不可能だったご要望も大歓迎!そこが設計に力を入れている地場工務店の腕の見せどころたです。

確かな安全性・安心の保証制度・アイデア満載の設計力で、あなたの家づくりをサポートします!