愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

施工事例

【大府市共和町】高低差のある土地に建つ光あふれる2階リビングの家で、ドイツで経験した暮らし心地を実現。

H 様邸 / 愛知県大府市共和

「木造で、広々とした空間を」という願いをSE構法で叶えたH邸。

高低差のある土地をビルトインガレージで上手に活用。
ドイツでの暮らしの経験が、
高性能な家づくり、快適な住み心地に反映されました。
全館暖房、ミーレの食洗機…気になるキーワードが続々!

敷地面積
160.73㎡
延床面積
174.35㎡(内車庫部分39.88)
建築場所
大府市共和町
家族構成
30代夫婦子供2人
構造
SE構法 車庫部分RC造

「どうぞ、まずは、2階のリビングへ」
2階に上がると、広さと高さのある、ゆとりの空間。
ふわっとあたたかな光に包まれます。
住み心地をお伺いすると、
イチバンに「あったかい、明るい」とおっしゃるのにも納得です。

高い位置にとった大きな窓から、光が降り注いでいます。
こちらのリビングで、家づくりの経緯をお伺いしました。

H様ご家族は、ご夫妻と、双子の男の子。
4年間のドイツ赴任から帰国後、家づくりを始められました。

「木造で大空間。だったら、SE構法かなと」
2理想の家のイメージがあったとおっしゃるご夫妻。
「とにかく、木造の家がよかった」
「壁や柱が少なくて、天井が高い、広い空間を」

「インターネットで調べているうちに、
木造で大空間が可能な『SE構法』の存在を知りました」
さらに、高い耐震性も後押しに。

ちょうどタイミングよく(!)
「SE構法プレミアムパートナーの
ニケンハウジングさんの完成見学会があって」。

キッチンからも、空。
当初の念願が叶った、高さも広さもあるリビング。大きな窓。
お住まいになって、ご夫妻のお気に入りは、やはりこの大空間と外の眺め。
「ソファーでごろっとして、窓の外を見るのがいいですね」と、ご主人。
「キッチンに立っているとき、窓越しに見える空が好きなんです」と、奥さま。

ドイツの高性能な家って…?
家づくりを具体的に進める中で「ドイツの快適な家に、影響されました」と、ご主人。
住宅建築の基準が高いドイツ。
冬は寒さが厳しいけれど、家の中は高い断熱性能と全館暖房のシステムで、
とても過ごしやすかったとおっしゃいます。

日本では、リビングやそれぞれの個室だけが暖かく、一歩廊下や洗面所などへ出ると、いきなり寒い。
それが当たり前になっているけれど、「ドイツの家の住み心地を知ってしまうと…
全館暖房は最初からの要望でした」
床暖房と空調を検討した結果、「費用対効果で、全館空調を選びました。快適です」

冬はもちろん、夏も空調で過ごしやすく。
「次世代省エネレベル」の断熱性能の効果もあって
「空調をずっとつけているけど、電気代はそんなに気にならない程度」
と、おっしゃるご夫妻。

ミーレの食洗機メインのオーダーキッチン。
キッチンには、ドイツ製ミーレの食洗機。
ドイツ暮らしの際、奥さまがミーレの使いやすさに惚れこみ、
ぜひ我が家にも!とご指名。

日本製の食洗機より、かなり大きいミーレを組み込むため、
キッチンはニケンハウジングのオリジナルで。

「空に向かってひらけてる…」
こちらは、リビングからつながるバルコニー。
「空に向かってひらけている空間って、いいなあと思って」
と、奥さま。

「いろんなところの花火大会が見えるんですよ」
屋根のかけ方を試行錯誤して、
解放感のある屋上スペースが生まれました。

SE構法で念願の大空間を実現し、
ドイツ暮らしでの体験を反映させた高性能な家は、
暮らしてみれば、空がきれいに見えて、空とつながっている。
見晴らしに元気をもらえる。
そんな幸せを満喫中のH様ご一家でした。

この事例を見た人は他にこんな事例も見ています
ページトップへ