愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

  • お問い合わせ
  • Instagram
  • メニュー

省エネブログ

土地選びは慎重に

2020.02.06

こんにちは。お客様窓口丹羽です。

私は年間何十件と『購入を検討している土地を見てほしい。』という相談を受けます。

 

建築屋と宅建士の知識と経験を使って、ご相談者に向いた土地かどうかを評価するのですが、2年くらい前から顕著な傾向があります。

それは都心部の駅に近い狭小宅地の相談が増えたことです。

これはそういう物件を扱うことに特化した業者が名古屋に進出したことが大きく影響しているのですが、そのほとんどが、すでに契約を終えてからのご相談で、また共通して、その土地の狭さをあまりよく理解されていない場合が多いのです。

 

お聞きしていると、そこで建てることが可能な建物の規模や間取りを良く精査せず、土地購入だけを急いでしている感じがします。

もちろん駅に近い土地は便利で資産価値が保ちやすいので、将来の事を考えても悪い買い物ではないのですが、注文住宅は、既にそこに建物が建っている建売住宅と違って、実物の確認をして家の広さや間取りを確認できないので、事前にある程度の検証は必要だと思います。

人気のある土地は、早く購入の意思表示をしなくては他の人に先を越される危険はあるものの、『契約前』に建築に詳しい人(住宅経験の豊かな建築士など)に間取り、規模、適正な価格を相談されることを私はお勧めしています。

前出のような物件は、坪単価が周辺の物件に比べ高く設定されていることが多いので、総額で予算内であっても、単価が市場価格から高すぎないかもチェックして冷静に判断されることも大切です。

勢いで土地を先行して買ってしまい、その後冷静に考えてみたら少し不安になってしまい相談に来られ、後悔される方が最近本当に多いので、是非とも建物の知識の勉強も土地選びと共にしておいて、気になった物件が出てきたらすぐに建築のプロに相談していただければと思います。

信頼できる設計士ならどなたでも良いと思いますが、私で良ければいつでもご相談下さい。

弊社で建物をご契約いただくか否かに関係なく購入検討中の土地相談お受けしています。

この原稿を書いた後、今日もご相談を受けた土地を一件見に行ってきます。

 

ページトップへ