高低差のある土地に建つ光あふれる2階リビングの家で、ドイツで経験した暮らし心地を実現。

高低差のある土地に建つ光あふれる2階リビングの家で、ドイツで経験した暮らし心地を実現。

SE構法ビルトインガレージガレージハウス大府市

「木造で、広々とした空間を」という願いをSE構法で叶えたH邸。
高低差のある土地をビルトインガレージで上手に活用。
ドイツでの暮らしの経験が、高性能な家づくり、快適な住み心地に反映されました。
全館暖房、ミーレの食洗機…気になるキーワードが続々!

外観

1階

1階にガレージスペースを確保しています。

2階

玄関

リビング

2階に上がると、広さと高さのあるゆとりの空間。ふわっとあたたかな光に包まれます。住み心地をお伺いすると、イチバンに「あったかい、明るい」とおっしゃるのにも納得です。

「木造で大空間。だったら、SE構法かなと」理想の家のイメージがあったとおっしゃるご夫妻。
「とにかく、木造の家がよかった」
「壁や柱が少なくて、天井が高い、広い空間を」

インターネットで調べているうちに、木造で大空間が可能な『SE構法』の存在を知ったそうです。

キッチンからも、空。
当初の念願が叶った、高さも広さもあるリビングに大きな窓。ご夫妻のお気に入りは、やはりこの大空間と外の眺め。
「ソファーでごろっとして、窓の外を見るのがいいですね」と、ご主人。
「キッチンに立っているとき、窓越しに見える空が好きなんです」と、奥さま。

キッチン

キッチンには、ドイツ製ミーレの食洗機。ドイツ暮らしの際、奥さまがミーレの使いやすさに惚れこみ、ぜひ我が家にも!とご指名。
日本製の食洗機よりかなり大きいミーレを組み込むため、キッチンはニケンハウジングのオリジナルで設計しました。

3階

寝室

最後に

4年間のドイツ赴任から帰国後、家づくりを始められたH様ご夫妻。家づくりを具体的に進める中で「ドイツの快適な家に、影響されました」と、ご主人。
住宅建築の基準が高いドイツ。冬は寒さが厳しいけれど、家の中は高い断熱性能と全館暖房のシステムで、とても過ごしやすかったとおっしゃいます。
日本では、リビングやそれぞれの個室だけが暖かく、一歩廊下や洗面所などへ出るといきなり寒い。それが当たり前になっているけれど、「ドイツの家の住み心地を知ってしまうと…全館暖房は最初からの要望でした」床暖房と空調を検討した結果「費用対効果で、全館空調を選びました。快適です」

冬はもちろん、夏も空調で過ごしやすいそうです。次世代省エネレベルの断熱性能の効果もあって「空調をずっとつけているけど、電気代はそんなに気にならない程度」と、おっしゃるご夫妻。

SE構法で念願の大空間を実現し、ドイツ暮らしでの体験を反映させた高性能な家は、空がきれいに見えて、空とつながっている。見晴らしに元気をもらえる。
そんな幸せを満喫中のH様ご一家でした。

 

ニケンハウジングのSE構法について

構造
SE構法
場所
愛知県大府市

その他の事例

SE構法

Loading...

もっと見る

資料請求資料請求

来店相談来店相談

イベント見学会イベント
見学会

モデルハウス見学モデルハウス
見学