名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

スタッフブログ

大規模木造建築物がこれから増えていきます。

藤原裕子 2019.07.23

今、世界的に木造の建築物が見直されています。

今までRCがメインだった大型の建造物も、大規模木造建築の先進国のひとつであるカナダをはじめ、世界各国で大型建築物の木造化が進行しています。

日本では耐火などの問題から木造の大型の建築物は制限がありましたが、耐火建築技術が大幅に向上したことから、2010年には公共建築物をできるかぎり木材化すると定めた法律が制定されました。

弊社でも数年前よりSE構法を使用した福祉施設などの施工を行ったり、最近では教会の設計施工を行ったり、

つい先日は建築家さんからSE構法による軒高9m越えの商業施設のお問い合わせを頂いたりと

少しずつですが、住宅以外での木造構法による大型建築物のご相談が増えております。

この空間が木造だなんてなかなか驚きですよね。

ニケンのSE構法のオーナーの皆さんが住んでいるお家は、ここまでの大空間が可能な構造なんだと目で見て実感すると、

安心していただけるのではないかなと思います。

そこで、BUSINESSWORKSという、住宅ではない施工事例を集めたページを作成しました。

弊社のWEBで公開が可能な物件と、そうでない物件もあるので、掲載物件数はまだ少ないです。

今後自社の設計施工物件も少しずつですが増えていきますので、ご覧いただければと思います。

https://www.niken.co.jp/business_works/

 


ニケンハウジング株式会社(耐震構法SE構法 重量木骨の家)
 所在地: 〒458-0825 愛知県名古屋市緑区左京山602

ページトップへ