名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

  • 052-622-2018
  • Instagram
  • メニュー

スタッフブログ

瀬戸市でSE構法注文住宅の上棟式を執り行いました

木村郁香 2020.01.31

先日、瀬戸市でSE構法住宅の上棟式が開催されました。

 

瀬戸市の建設地は、ご主人様の勤務先と奥様の勤務先、どちらにも行きやすい

土地区画整理事業の土地です。

 

 

土地区画整理事業とは、その名の通り複雑な区画を整理して

住みやすい環境に変えることです。

土地区画整理組合や区画整理会社が事業を計画、施行します。

事業では、皆から少しずつ提供して(減歩)もらった土地で作った

保留地という土地があります。

保留地は事業の費用を捻出するための土地です。

組合などの事業施行者が持っている

売られる時は仲介手数料がありません。

ただし、施行者が依頼して不動産業者が仲介していることもあり、

その場合、仲介手数料があることも。

ですが、不動産会社は組合と仲介の報酬を受け取る契約をしているはずなので、

手数料分の値下げ交渉の余地があるかも?です。

 

 

F様、この度は上棟、誠におめでとうございます。

今後寒さが厳しくなっていくようですが、

健康と安全に気を付けて工事を進めて参りますので、

よろしくお願いいたします。

お問い合わせはこちら

ページトップへ