名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

  • 052-622-2018
  • Instagram
  • メニュー

スタッフブログ

可動間仕切り建具で様々な生活のシチュエーションに対応

河口陸子 2020.08.03

インテリアコーディネーターの河口です。

可動間仕切り建具というのがあります。

 

DKと和室、リビングの間に取り付けた例です。閉めているときは引き戸のように一部を扱いますが、お客様が大勢見えたときは建具を移動し、部屋を一つの空間として広く使うことができます。

またはLDK+和室として広々使用しているとき、急なお客様が見えた場合でも、閉めてしまえば慌てることなくリビングにお通しことができます。

 

こちらは和室の前から玄関へ移動するタイプです。

ご家族で使用するときは和室をオープンにし、お客様がお泊りになるときなどは閉める、また、寒かったら玄関のほうまでもっていく・・・。

SE構法のメリットでもある広々した空間を、間仕切り建具を上手に利用すれば、様々な生活のシチュエーションにも対応できます。

 

お問い合わせはこちら

ページトップへ