名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

  • 052-622-2018
  • Instagram
  • メニュー

スタッフブログ

雨にぬれず乗り降りできるオープンガレージ

森瀬将文 2021.01.07

設計 森瀬です

 最近、

「車から濡れずに玄関に入りたい。でもカーポートはつけたくない」

 というご希望がよくあります。

 お子様の送り迎え、通勤、買い物、等々お出かけ時に荷物や服を濡らしたくないのは、やはり皆さま同じのようです。

 ↓緑区K様邸もそのような御希望からうまれた間取りで、間口4.55mのオープンガレージに車を入れてそのまま玄関に入れるようになっています。

 

↓そして車の出入りに壁が邪魔にならないように軒を1.9m出しております

↓玄関エントランスまわり

こちらのお宅は敷地内にあと4台ほど車が止められるので休日など、車を出せば夏場お子様のプールを設置して遊んだり(強い日差しがよけられます) 雨の日でも自転車やバイクのメンテナンスができたりと様々な使い方ができます。

SE構法なら、スパンをとばしたり軒を大きく出したり 在来工法では不可能な楽しい間取りがRC造や鉄骨造よりも身近なコストで実現できます。

ガレージはバイク・車好きだけのものではありません!

「車から濡れずに玄関に入りたい。でもカーポートはつけたくない」

というご希望のあるかたはSE構法を一度検討されてはいかがでしょうか?

 

 

お問い合わせはこちら

ページトップへ