名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

  • 052-622-2018
  • Instagram
  • メニュー

スタッフブログ

住宅密集地に建てるお家

木村郁香 2021.04.08

先日、昭和区で SE構法住宅の地鎮祭が執り行われました。

 

こちらのお宅の用途地域は準工業地域で、

南側も含めて周囲を3階以上の建物で囲まれています。

 

 

 

最近も「南側に建物が建っていて、日当たりが心配です」という

土地のご相談を何件か承りました。

 

採光が難しい敷地でも

SE構法で建てるなら、設計の工夫で日射を取り入れることができる場合が多いです。

 

自然のエネルギーを利用して、

照明だけに頼らずに明るい空間を、

エアコン一辺倒ではなく、夏は涼しく冬は暖かい住環境をつくる設計の工夫を

パッシブデザインといいます。

このパッシブデザインは、SE構法のお家に取り入れやすいです。

なぜなら、SE構法は壁や柱が少ないので

適切な位置に窓を配置したり、広い空間や大きな開口をつくることができるからです。

 

 

名古屋の注文住宅、一戸建てなら工務店のニケンハウジング

北側道路でも、高い位置にある大きな窓で明るいLDK

【大府市共和町】高低差のある土地に建つ光あふれる2階リビングの家で、ドイツで経験した暮らし心地を実現。

 

 

名古屋の注文住宅、一戸建てなら工務店のニケンハウジング

南側に住宅が建っていても、光庭で明るいLDK

【名古屋市熱田区】毎日の暮らしに”手の届く贅沢”を。ライダーがこだわって建てる、ビルトインガレージと中庭とルーフバルコニーがある家

 

名古屋の注文住宅、一戸建てなら工務店のニケンハウジング

住宅密集地でも、吹き抜けで明るいLDK

https://www.niken.co.jp/work/2547/

 

なので、お家を建てたい土地が

北側道路でも、南側に3階建が建っていても、四方を住宅に囲まれていても諦めず

まずは一度ご相談くださいませ。

 

S様、この度はことしずめの儀が終わりましておめでとうございます。

 

今後、安全に気を付けて工事を進めて参りますので

今後とも、宜しくお願い致します。

お問い合わせはこちら

ページトップへ