注文住宅「こうしておけばよかった」は必ず起こる

注文住宅「こうしておけばよかった」は必ず起こる
藤原 裕子

Writer

藤原 裕子

インスタグラムでも人気のカテゴリ「家づくり」。

色んな家づくり経験者の方や、住宅会社のアカウントで見る

「やらなきゃよかった間取り〇選」「後悔した設備○○」

いろんな人の「こうしておけばよかった」を見かけます。

 

考え抜いても、後々「こうしておけばよかった」は起こる

同じことを検討していたり導入を迷われている際にはプロや経験者の実体験はとても参考になります。

色んな人の意見や失敗談を知る事で致命的な選択ミスは避けられたり、より快適な暮らしが実現できるので、とっても良い事ではありますが、どんなに考え抜いた間取りや動線、設備選定でも後々「こうしておけばよかった」は、なにかしら起こるとは思います。

 

もっと言うと、間取りや動線計画で特にいえる事ですが、細かく作り込めば作り込むほど後から「こうしておけばよかった」は起こりやすくなるといえます。

 

自分や家族の加齢変化以外にも、外部環境で急に変わることもある

 

建築時その時のご家族の価値観にベストマッチするお家が完成し大満足ではあるものの、ライフスタイルは日々変わっていくものです。

自分たちは変わっていなくても外部要因で変わることもあります。

コロナがとても分かりやすい例で、「書斎作っておけばよかった…」「せめて代わりになるスペースが欲しい…」など色々と思った方も多いのではないでしょうか。

一時、クローゼットの一部や階段下スペース、デッドスペースに設けた収納空間などを活用して一畳ほどの簡易書斎を作ることが流行しましたが、作り込み過ぎていると、全く余白が無く簡易書斎をつくることすらできなかったりします。

それ以外にも

兄が親と暮らしていたのに思わぬ事態で我が家が親の面倒を見ることになった…

まさかの3人目を授かった…

かわないはずだったペットを飼うことになった…

無いと思っていても想定外の事が結構あるんです。

 

ふせげる後悔もある

 

特に注意したいポイントとしては、エアコンの位置だったり照明やスイッチの位置だったり…分かっていて致し方なくその位置に配置したわけでもなく、思ってもいなかったことで毎日じわじわ不便…

そういった種類の後悔は、設計士やコーディネーターの経験値や知識がモノを言う部分でもあるので、信頼できる設計士のプロ目線のアドバイスや意見をしっかりと聞くことや、色んな家づくり経験者の意見も参考にされる事をお勧めします。

 

 

しっかりとプロと一緒に使いやすい配置、暮らしやすい間取りや動線を考えつつ

「作り込み過ぎない」「後で考える空間がある」という腹八分目くらいの完成度の方が、あとから融通が効きますよ。

 

また、SE構法のように「あとあと壁の位置が変えられる」というのは、間取り検討時に一度建てたら大きく間取りが変えられないと思って考える間取りよりも、ずっと心に余裕をもって考えることが出来ます。(耐力壁は壊せないので注意。)

家の完成と同時に家族の暮らし方まで固めてしまう必要はありません。

 

暮らしながら完成していく家というのも、ずっと飽きないでマイホームへの満足感を更新させつづけられます。

弊社のお施主様にはそうして家を楽しむ方も多いですよ。⇩

J様:「人の暮らし方や考え方は常に変化する。それを受け止めてくれるような家がいい」

デザイナーがディテールにこだわって建てた刈谷の街並みを一望するビルトインガレージハウス

「先々変わった時はまた変えられる」そんな家づくりもおすすめです。

 

大切なのは質の悪い後悔はしないこと。

先ほども述べたように、毎日の不便を知識足らずで招いてしまい悔いるような事は、色んな口コミやSNSを駆使することで避ける事ができますが、一番したくない後悔は、自分自身が情報に奔走されて本当にどうしたかったのかがわからなくなってしまい、後から悔いること。

そうなってしまうくらいなら、J様のようにゆっくりと暮らしながら家を完成させていく方がずっと楽しい暮らしを送ることが出来るかもしれません。

 

藤原 裕子

Writer

藤原 裕子

「会う前に知ってもらい好きになってもらう」他社にはない強みや魅力を引き出して、必要としている方に正しく届ける。そんなことを日々心掛けています。
ニケンの家づくりのこと、スタッフのこと等々、たくさんの方にニケンのことをもっと知っていただくため、SNSも毎日更新中!
インテリア専卒のインテリア好きの元アパレル販売員。器集めが趣味。12歳差の子を持つ2児のママです。
「会う前に知ってもらい好きになってもらう」他社にはない強みや魅力を引き出して、必要としている方に正しく届ける。そんなことを日々心掛けています。
ニケンの家づくりのこと、スタッフのこと等々、たくさんの方にニケンのことをもっと知っていただくため、SNSも毎日更新中!
インテリア専卒のインテリア好きの元アパレル販売員。器集めが趣味。12歳差の子を持つ2児のママです。

この記事のカテゴリ

SNSでも情報発信しています

pinterest instagram facebook youtube

資料請求資料請求

来店相談来店相談

イベント見学会イベント
見学会

モデルハウス見学モデルハウス
見学