南区 T様邸 守山区 O様邸 SE構法の現場

南区 T様邸 守山区 O様邸 SE構法の現場

こんにちは!工務の馬庭です。

南区のT様邸は9日に控えた上棟にむけ、土台を伏せています。

天気予報では曇りでしたが、見事な快晴でみんな汗を流しながら作業していました。

土台間に掛け渡す大引きへの金物付けです。

鋼製束と呼ばれるものを大引きに付けます。

土台にはSE金物であるS1という大引き受けをつけています。

 

 

 

 

 

 

 

それに大引きをのせビスで固定します。

鋼製束とベースの間にはボンドをつけ、コンクリートネイルで固定していきます。

後は断熱材を隙間なくつめ、床合板を敷いて上棟の準備は完了します。

 

守山のO様邸は、内部造作が終盤に差し掛かっています。

キッチンの長さ3,000ほどの長いカウンターも取り付きました!

カウンターの緩やかなカーブはお施主様と現場で確認し加工しました。

図面や絵ではなかなか伝わりづらいですし、お互いの認識がずれているときがありますので

直接現場で打ち合わせできると非常に助かります。

造作のサッシ、片引き戸の枠も取り付きました。

後は塗装をかけ、建具屋さんに戸とガラスを建てこんでもらえば完成です。

 

みなさん暑い中ご苦労様でした。

お互い熱中症に注意し、明日からもお願いします!

この記事のカテゴリ

資料請求資料請求

来店相談来店相談

イベント見学会イベント
見学会

モデルハウス見学モデルハウス
見学