愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

ペットと暮らす工夫

藤原裕子 2018.08.06

先ほど、実家の愛ネコが、緊急入院&手術が決まりまったと連絡があり、不安真っただ中の藤原です。

姉が保護してきた猫で、私に全く懐いてくれず無理やりにしか触らせてもらえませんでしたが(苦笑)それでも愛しい家族。

予断を許さない状況ですが、元気になってまた実家へ帰ってくる事を祈っています。

深刻な話は置いておいて…

この夏はペットのために冷房をかけっぱなしで毎日過ごしている方が多いと思います。

我が家もうさぎのために毎日寝室を24度で冷房フル稼働し、人間は極寒の中寝て過ごし、光熱費もひやひやです。

こんなにうさぎ様のように扱う必要あるかな?と、思ったりもしますが、ぬるい部屋にするとあっという間に機嫌が悪く元気もなく具合が悪そうになります。甘やかしすぎ?(苦笑)

やはり家族として迎えたからには、もっとこうしてあげればよかった…と後から自責の念に苛まれる事が極力無いように、そのためにもペットにこの家にもらわれて幸せだったと思ってもらえるよう自分のできる限り大切にしたいと思いますし、家族の命や健康は何事にも代えられないものだとつくづく思いますよね。

 

ニケンハウジングのお施主様たちも、愛犬家や愛猫家は多く、ペットと人間がお互いに快適に暮らすための工夫を盛り込んだ家をみなさん建築されています。

例えば東浦h様邸では、階段下のデッドスペースを有効活用し、猫トイレと、収納、換気扇などを設置。

きっとこの棚にもネコちゃんは喜んでのぼっていることでしょうね。

清須市K様邸では、建築時はご夫婦のお二人でしたが、猫を飼うかも!いや多分飼う!という事でつけておいた猫トビラ。

割と早い段階で家族入りしたチリちゃん。猫トビラ使ってくれています。リビングロフトやキャットウォークがあるので、チリちゃんはとっても運動になっているのではないかと思います。

そして、今回ob様宅訪問でおじゃまさせていただくf様邸のご案内をさせていただきます。

愛犬のマロンちゃんが新しいお家で孤立しないようにと、みんなが集まるldkにケージの置き場所を設け、上に様々なペット用品を収納できる棚を造作しました。

もちろん換気扇を付けて、匂いがこもらないように工夫しています。

建築当時からマロンちゃんは家族の一員で、現在は双子の赤ちゃんをご出産されたばかりと

賑やかなf様邸。

実際の暮らし心地や収納・換気扇などの必要性などなど…暮らしてから体験してみてわかることも、ご質問いただけますので、

是非この貴重な機会をご活用ください。

毎年大人気の企画です。先着順3組限定になりますので、お早目のお申込みをお願いします!

 

受付開始!【予約制3組限定※先着順】9/8(土)住み心地が聞ける!経年変化が見られる! OB様の2件のお家を 見に行こう!

ページトップへ