愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

尾張旭市の現場にてALCパネル外壁施工中です。

池田哲三 2018.12.01

こんにちは。工務部の池田です。

小春日和が続き尾張旭市の現場は順調に進んでおり、外壁工事が27日(火)より始まりました。弊社は外壁の標準仕様に防火性、遮音性、断熱性に優れた木造用ALCパネル(旭化成社:パワーボード)を採用しております。

材料の規格は606mm×1,820mm×t37mmが標準で、この規格で工場より現場に搬入され、現場で採寸をし、カットして専用ビスで固定をします。

 

カットをしなければ1枚約27kg~28kgの重さがあります。私も持ち運んだことがありますが、かなりの重量で数枚が限界でした。

 

外壁工事は(株)サカイ所属の太田組が弊社の現場はほぼ施工しており、こんな狭いところでも重量のあるALCパネルを慎重に1枚1枚張り上げてくれる頼もしい軍団です。

 

天気がよければ来週の前半には完了し、シーリング工事、塗装工事となり年内に足場を解体の予定です。

 

 

 

ページトップへ