名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

スタッフブログ

新元号、新入社員、新オフィス… 

藤原裕子 2019.04.01

今日は、新元号が発表されましたね!

新しいスタッフも本日から正式に出社してきてもらっています。

 

街中でも初々しいリクルートスーツを着た若者たちが歩いているのを見かけ、

なぜか私まで気持ちを新たに、今日からまた頑張っていこうという気持ちになっております。

 

 

そんな初々しいスタッフが仲間入りして、新しい営業部のオフィスもこんな感じになりました。

どうでしょう!空間をがっつり区切っておりますが、そんなに圧迫感は感じないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、後日現場監督もベテランの方が入社することが決まったようで、どんどん賑やかになるニケンハウジングです。

新社屋も建築中で、スタッフも増えるとなれば、どんどん新しいお客様との出会いも作って、お仕事を生み出していかねばなりません。楽しいですが、責任の大きな企画営業です。

逆に営業や設計が死ぬほど忙しいここ1~2年ほど、私はのほほんと働くことができていましたが、久しぶりにプレッシャーがかかりそうな気がするこの新しい環境に緊張感もありつつ、ワクワクもしています。(笑)

 

新しいスタッフからは、後ほどBlogで、本人よりご挨拶させていただきますね。

 

さて、新元号も本日発表されました。

「令和」れいわ

どんな意味が込められているのでしょう。

新元号“令和”は万葉集にある梅の花の歌から引用したとのこと。

『初春の令月にして気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす』から引用したもの。そして人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている…

素敵な元号ですね。

令という字に最初しっくりきませんでしたが、昭和生まれの私としては和が一緒なので早くなじめそうです。

令和からのニケンハウジングもより一層精進してまいりますので、よろしくお願いいたします(^^♪

ページトップへ