名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

スタッフブログ

お客様の声いただきました!

藤原裕子 2019.04.23

5/19完成見学会の開催が決定したT様より、直筆メッセージいただきました。

いつもいつも、これだけのメッセージを書いてくださる皆様に、本当に感激と感謝の気持ちでいっぱいです。

ちなみに、ご要望がある場合は私が挿絵を入れたりカラーを付けたりすることもあるのですが、最近ではもうほとんどの方がご自身でイラストや、色塗りもした状態でくださっています。

すごいですよね( ;∀;)

これは本当に私たちの原動力であり宝物です。

T様は最初は総合住宅展示場やお近くのハウスメーカーなどを巡り、プランの提案をもらうと

「最初はどれも良さそうに感じた」そうです。

 

そこからヒントを得つつ自分たちの家はこうしたいという具体的なイメージを持つようになってくると、

それらのメーカーさんから出てくるある程度カタチの決まった範囲での間取りやデザイン提案には物足りなさを感じるようになったそうです。

まだ家づくりが具体的に進んでいない方は「自由度」「思ったことが出来ない」という事に対してリアルに想像がしずらいかもしれませんが、

たとえば中庭のある間取りがやりたいのにできない。

ビルトインガレージはコストが高くなるとわかっていても想像以上に高くなったり、耐震性も落ちる。

ガレージも大空間リビングも、叶えようとすると邪魔な場所に柱や壁が入った。

窓をどーん!と大きく取りたいのに木造では難しいと言われた…。

フラットなウッドデッキとつながるリビングとアイランドキッチンが置ける広いダイニングで、お友達を招いてホームパーティがしたいけどコストが…

お風呂洗面とファミリークローゼットがつながって回遊できると家事ラクでいいけどそこまで自由に間取りを動かせない…

はたまた、玄関ドアや建具は既製品ではなく造作がオシャレで良いな。床はこの無垢材にこんな色のオイル塗装を塗りたいのに扱ってない…施主支給を許してくれない…

などなど色々と夢はありつつも、いざ皆さん家づくりが具体的に始まると、想像以上に思い描いたものができない事に驚くようです。

ご予算はもちろん、敷地との兼ね合いや、間取りの自由度、メーカーの細かな対応力の違い、デザインセンスの違いなどから叶わない事が多いのです。

 

弊社にご来社される方はかなりの確率でこのような悩みを持ち、「自由度」を求めて弊社を見つけてくださいます。

ご興味ある方は是非読んでみてくださいね!

お客様の声はこちら↓

 

ページトップへ