名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

  • お問い合わせ
  • Instagram
  • メニュー

スタッフブログ

名古屋市南区でSE構法で建てる注文住宅、地鎮祭を開催

木村郁香 2019.12.26

先日、南区でSE構法住宅を建てるにあたり、地鎮祭を開催いたしました。

 

こちらのお施主様は土地を一から探されました。

土地の両隣にはすでにお家があります。

 

家を建てる時はお隣から50㎝離れて建てなければならないってほんと?って

お客様から聞かれることがあります。

皆様も聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

それは民法234条で、「境界線から50㎝の距離をとらなければならない」と定められているからです。

でも、周りをよく見渡してみると、家と家の間が50㎝も離れていない家もありますよね。

それは、そのあとの条項236条で、234条の規定と異なるときは「地域の慣習に従う」とあるからです。

住みやすい街にするためには法律だけじゃなく、地域やご近所で決めた規定に準じましょうということですね。

 

 

T様、この度はことしずめの儀が無事に終わりまして、おめでとうございます。

安全第一で工事を進めて参りますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

 

 

ページトップへ