東海市にて倉庫併設住宅、地鎮祭を執り行いました。

東海市にて倉庫併設住宅、地鎮祭を執り行いました。

先日、東海市で地鎮祭が開かれました。

こちらのお施主様は板金屋さんなので、

一つの敷地に住宅と倉庫を建てます。

 

ここのお施主様が水道のお話をされていたので、ちょっと書きますね。

水道の引き込むときは給排水引込工事費用が掛かりますが、

これは、自治体によって費用が異なります。

名古屋市は水道局があり、市が指定する水道工事業者が工事を行います。

工事費用はおよそ50万円です。

一方、長久手市、日進市、豊明市、みよし市、東郷町は水道局がありません。

愛知中部水道企業団があり、企業団が指定する給排水工事事業者が工事を行います。

工事費用はおよそ85万円です。

市町村によって費用がかなり異なりますね。

検討している土地の水道が引き込まれているかどうかチェックしておきたいものです。

ちなみに古家付の土地は、その家にすでに水道が引き込まれているので、

引込みの費用は掛かりません。

 

 

T様、この度はことしずめの神事が無事に終わりまして、

おめでとうございます。

間もなく工事を始めて参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

この記事のカテゴリ

資料請求資料請求

来店相談来店相談

イベント見学会イベント
見学会

モデルハウス見学モデルハウス
見学