愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

キッチンまわりの汚れ気になりませんか?

河口陸子 2017.03.15

こんにちは コーディネーターの河口です。

打ち合わせ中にお客様から、キッチンの床材は無垢で汚れないか、キッチンの前のカウンターは自然塗料で大丈夫かと質問されることがあります。

ニケンハウジングの無垢床は、オスモの自然塗料で塗装することが多いのですが、自然塗料は塗膜が形成されてないので、キッチン前にはあまり向いている塗料ではないかもしれません。ただ、間取りの多くはLDKが一つの空間になっているので、塗装の材料をキッチンだけ変えるのは難しく、無垢材の場合はそのまま貼ってしまいます。実際OBである私の家も杉+オスモカラーです。

5年経った我が家のキッチン床は、確かに油+調味料+水分の入り混じった汚れが飛んでいるように思われます。ですが、そのぐらいですと、まめに雑巾がけするとそこまで汚れはつかない気がします。

 また、キッチンカウンターも思ったより汚れてはおりません。ですが、メンテナンスを気にされる方は、ウレタン塗装と言って塗膜の形成される塗料に変更してもらうか、材料そのものを変える提案をさせていただいております。

先日、コーティング業者が売り込みに来たので、集成材のサンプルにコーヒーをこぼし、1時間経過した後どうなるか実験しました。

                

コーティングをしていないほうは1時間経過した後、かなり浸透していました。

 

 

 

拭き取ると、コーティングしていないほうは浸透したまま、してあるほうは、跡もない。

すごいですね。ただ、お値段は塗装をするぐらいのお値段だそうです。また、自然塗料の上にはコーティングできないそうです。

無垢の白木となると、和室の柱などに向いていますね。

他にもコーティング剤が変わりますが、便器や石などにもでき、耐久年数もそれぞれ違うようです。気になる方はお調べいただくとよいかと思います。

 

 

ページトップへ