愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

家を建ててから後悔しない間取りプランにおけるTVの在り方について

丹羽三洋 2017.03.19

設計部の丹羽です。

 

今日は家の中でのTVのあり方についてお話したいと思います。

気密や断熱や耐震などいろいろ話してきましたが、たまには違う話題もいいのかなと思いまして。

私がいつもプランをする時にTVの位置は結構気を使います。

インターネットが普及してきた昨今TVの需要は少なくなったとはいえ

やはりTVはなくなりはしません。なかにはTV視ません!という方も

いらっしゃいますが、そういう方はまだまだ少数派ですね。

東浦町 様邸リビング 大府市 F様邸リビング 知多市W様邸リビング 岩倉市U様邸 名古屋市中村区Y様邸リビング

インターネットは基本1:1ですがTVは1:複数ということができます。

つまりTVの良さは情報をその場で他の人と共有しやすいもので家族団らんにはもってこいのアイテムだと思います。

ということはプランニングもTVを中心としたリビングとなる構成となります。

個人的にはTVに依存するプランニングは、TVに振り回されてる感がしてどうも好きではないのですが

でもやっぱりリビングでのTVの存在感は無視できません。

個人的には可能であればTVは西面に設置するのが

好きです。南面は窓を大きく開けたいし東も朝日を取り込みたい、西面は西日を避けたいので必然的に壁を確保しやすいというのが理由です。

この条件が揃うのは稀ですがそううまくいかないのも設計の面白いとこですね。

TVのプランニング

TVのプランニング

ページトップへ