愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

TVとの距離、TVサイズの決め方について

丹羽三洋 2017.10.29

設計の丹羽です。

リビング単体の広さを決めるのに一つの基準になるのがTVです。

TVから大体4マス分(3.64m)ぐらい離したところに頭が

くるといいのではないでしょうか。

TVの大きさにもよりますが50Vぐらいの大きさではこれぐらい

は最低離れたいところです。

TVメーカー推奨は画面の高さの3倍ぐらい距離と説明されている

メーカーもありますが例えば49Vの画面高さが60cmであるとすると

3倍の1.8m離れて下さいということです。

49Vの画面から1.8mの距離は結構目の前で視る印象ですね。

おそらくここまで近いと眼が疲れると思います。

49V~55Vぐらいであればその倍ぐらい離れて丁度良い感じで視れます。

どうもカタログの視聴距離は近めに表示されているように感じます。

もしTVをこれから買われるのであれば必ず家電屋さんに出向き大きさと

距離を実際測って購入されることを御薦めします。

それと自宅で買おうとしているTVのサイズを壁にマスキングテープを貼って

確認してみるとお店で視た時よりも大きく感じると思います。

量販店は巨大な空間に沢山TVが置いてありますので50Vがそんなに大きく

感じませんのでいざ自宅に持ち込んだらこんなんに大きかったっけ?という

話はよくある話です。

設置する高さも座って視る場合は若干低めの方が視やすいと私は思います。

ベットなどで寝ながら視るのであれば視線より2度~3度ぐらい高めの位置が

良いのではないでしょうか。

人間とは微妙な角度を感じる生き物で目線も長く見上げると、徐々に疲れてきます。

ホントにちょっとのことなんですが人間は繊細な生き物なんですね。

 

 

ページトップへ