愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

【愛知県名古屋市南区】S様邸 SE構法注文住宅の現場状況です

馬庭大輔 2018.01.10

あけましておめでとうございます!工務の馬庭です。

年末年始の休暇を挟み、現場もそれぞれ動き出しています。

 

南区のS様邸は年末に鉄筋を組み休みに入り、本日ベース打設を行いました。

ベース打設直前の状態です。

 

鉄筋の周囲を型枠で囲い、コンクリートが溢れないように

型枠同士を強固に固定しています。

また、SE構法で重要なアンカーボルトの通りを最終確認します。

型枠の周囲を貫と呼ばれる薄手の木材で囲っていますが、これは丁張で

建物の位置を出すためのものです。

この丁張に水糸を張り、アンカーボルトの調整をします。

コンクリート打設直後の写真です。

ここからの工程は、養生期間を経てから立上り部の打設、立上りの養生といった順序で進んでいきます。

そこからの工程は現場状況で多少変わりますが、設備の配管やCB積み、犬走り打設といった外回りの工事が

完了してから、いよいよ躯体工事へと移っていきます。

上棟当日には天候に恵まれるように祈りながら今年も安全・確実に現場をおさめていきたいです。

今年もよろしくお願いいたします。

ページトップへ