愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

井戸の息抜き。

池田哲三 2018.03.02

こんばんは。

工務部の池田です。

先日より名古屋市瑞穂区内で着工した現場には古井戸の息抜きがあります。

 

息抜きとは、井戸に住んでいる水神様が、井戸を取り壊すときに井戸は潰さず、神様が呼吸できるように小さなパイプなどで呼吸できるようにしたものです。(昔は竹を使っていたようですが、腐食してしまうため、今は塩ビパイプが多いです。)

井戸の息抜きは風習、慣習に関することではありますが、井戸のあったところの上には建物が建つことを防いでいるとも考えられます。

 

井戸は長期間水を汲み上げているため、地盤沈下しやすく、それを防ぐ意味で息抜きという行為をしているとも考えられますので、先人たちの風習、慣習を軽んじないことは大切だと思います。

樹木の前にあるグレーのパイプが息抜きです。パイプの近くまで基礎で掘るので細心の注意を払わなければなりません。

 

 

ページトップへ