愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

震災とペット!

丹羽三洋 2018.03.11

設計の丹羽です。

今日は報道でも伝えられてますが東日本大震災が起きた日ですね。

あの時、津波や原発のニュースが目立っていましたが地震によって倒壊した家も

かなりあったそうです。

ここ数年地球的規模で地震と噴火がどこかで起きていますし

南海地震もいよいよ起きそうな気配がしてきました。

 

そんな危機感を感じる今日此の頃ですが

家に帰ると待ってましたと言わんばかりに黒猫とキジトラの猫が

出迎えてくれます。そして餌をせがまれるのですが

この時、毎度思うのはこの平和な毎日がいつまでも

続いてくれることを本気で願うのです。

たかがペットと言われるかもしれませんが私にとっては家族も同然なのです。

もし、地震が起きたらどうなるかリアルに想像してしまうのですが

まず、会社にいるときに地震が起きたらどうなるか。

自宅は倒壊は免れても立ち入り禁止になる可能性も十分考えられます。

もしそうなったらこの猫達はどうやって助け出せばいいのか。

私達が帰らなければ餌がもらえない訳ですから生きていけません。

この猫達は餌の箱を開けることも蛇口をひねることもできません。

全ては私にかかっているのです。

助け出せてもその後この子達をどうやって育てていけばいいのか

正直自信がありません。せめて住まいだけでも確保出来れば

なんとかなりそうな気もしますがそこすら無くなってしまったら

いったいどうすればいいのかわかりません。

本当に地震は起きてほしくないものです。

 

 

ページトップへ